親子で自然を楽しむ会

 「親子で自然を楽しむ会」は1996年の秋に第1回を開催して以来、約20名の教員ボランティアによって支えられ、2005年秋からは東初協の行事として実施しています。
 1999年度からは秋・冬、2005年度からは初夏・秋・冬、さらに2007年度からは秋を2回として、年4回開催しています。

 

お知らせ

令和2年2月9日14時更新

 昨日の第72回親子で自然を楽しむ会は穏やかな晴天に恵まれ実施できました。
トラブルも無く気持ちの良い1日になりました。ありがとうございました。

 万が一、帰宅されるまでに転んでけがをするなどの事故があって病院にかかった場合は、加入しているレクリエーション保険から保険金が出ますので、所属の学校の先生を通してお知らせください。2月10日(月)までにご連絡くださいますようお願いします。


過去に読み込んだデータが残っているために最新のデータが表示されないことがあります。その場合は、URLをタップ、クリックするか、更新や再読み込みボタンをタップ、クリックするなどして、ページをもう一度読み込んでください。

                         実行委員長 矢崎 茂樹

 

資料ファイル

 

活動の趣旨

 「親子で自然を楽しむ会」では、「自然観察を通して自然に親しみ、それを楽しむ」に留まらず、「自然を守ることの大切さと同時に、人が自然をどのように利用し、どのように関わり合ってきたかということも考え合わせた、幅広い自然認識を身につけること」をテーマにしています。
 豊かで幅広い自然認識や自然観を養うことは、そのまま子どもの人間形成や人間教育に資するものと考えます。この「親子で自然を楽しむ会」がきっかけとなり、親子が語らいながら、いっそう自然に親しんでもらえるようになることを願っています。

 

申し込み・問い合わせ先

 保護者の方の「親子で自然を楽しむ会」に関する申し込みや問い合わせは、各校の窓口となる先生(主に理科の先生)に聞いてください。